ファミリーアシスト あすなろ教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 他者評価に振り回されない

<<   作成日時 : 2017/02/14 03:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私たちは、人と関わりなく生活することはできません。助け合い、支え合い、補い合いながら生きています。
 
 これは、同時に他者の影響を受けやすいということにもなります。

「どう思われるか、気になる。」
「〜と見られたら、どうしよう。」
「噂になるかもしれない。」
「〜さんによく見られたい。」

など、他者の評価を気にするために、したいことでも我慢したり、自分を犠牲にしたりすることがあります。

 これも自分を守ろうとする脳のはたらきの影響を受けています。

 しかし、同時に
「このままではいけない。」と変えようとする働きもあります。

 この2つの自分の葛藤により、保守的な考え方になる人と先進的な考え方になる人が生まれます。
 他者の評価を気にすることが強ければ、保守的な考え方が強くなります。そして、他者の評価を気にすることが弱ければ先進的な考え方が強くなります。

 この2つの立場を誰もが同時にもっているのですが、その時々の状況に合わせて、どちらかの立場をとることになります。

 まるで、ブレーキを踏みながらアクセルを踏んで前に進んでいるようです。

 これではエネルギーの無駄遣いで、疲れたり、ストレスを抱えたりすることになります。

 他者評価は、他者評価として受け止め、自己評価と分けて考えることがとても重要になります。

 視野を広げることは、評価観を変えることになり、今の状態での評価を絶対にせず、時間的にも、空間的にも、質的にも視野を広げることで、他者評価に対する評価を変えていくことになります。

 例えば、空間的な視野を広げると、立場を変えることができます。また、時間的な視野を広げると、経験を重ねることになります。また、質的に視野を広げると、価値観を高めることになります。
 
 目の前にいる自分が空間的な視野を広げ、そして時間的な視野を広げ、質的な視野を広げた状態の自分として見つめ直した時、他者評価はすべて受け入れる可能性を作り出してくれます。つまり、他者評価は、視野を広げた自分(自分B)からみるとすべてある一面、ある一部分を指しての評価であり、すべての評価ではないことに気づくことになります。
つまり、
 「その立場に立てば、私にそういう思いをもつのも当然だろうな。」
 「3年後にそれができる自分になっていれば、何も問題はないだろう。」
 「本質からみれば、その通りだろう。そこに近づけるために何ができるのだろう。」
などと、受け入れる可能性が高まります。

 今の自分(自分A)は至らない点があるけれど、視野を広げた有能な自分(自分B)からみれば、指摘されても当然だと思うことができるということです。

 その結果、他者評価によるストレスが、和らぐことになり、ゆとりをもち、柔軟に対応することができるようになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ファミリーアシスト あすなろ教室では、子育てで悩みやストレスを抱える親さんや先生
向けのメール相談やスカイプ相談を承っています。
HP:http://asunarokyoshitu.jp/
E-mail:suda1016@mail.goo.ne.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育て電話相談なら岐阜市のファミリーアシスト あすなろ教室  

 


ファミリーアシスト あすなろ教室 について

◆子どもの幸せのために

 私たちは、子どもの幸せを願って、日々努力しています。

 その努力は、子どもが成人し、独立するまで続きます。長い道のりですが、愛するわが子のために選んだ道です。

 育てる道のりで現れる苦労は並大抵のものではありません。

 例えば、家庭と仕事との両立、子育ての悩み、家庭生活の充実、学校との関係、子どもの友達関係、人間関係(地域、友人関係、職場、趣味)など多くの出来事の中で悩んだり、苦しんだり、ストレスを抱えたりすることがあります。

 これらの苦労を一人で抱えるのではなく、多くの人の支えの中で乗り切ることが、今必要とされています。

 ファミリーアシスト あすなろ教室は、その支えの一つです。

 子どもを直接預かったり、育てる側の保護者や教師、職場への働きかけをしたり、その後の関係を築いたりします。

 あなたのために、あなたの願いを生かし、子どもの幸せを実現するために、できる限りの努力を総合的に行います。まずは、ご相談ください。

 代表 須田 敏男

 

コラム

保護者の方へ 

 一人で悩まないために 

 子育てを楽しむコツ

 子どもを知ると子育てが変わる 

    子どものやる気を育てる褒め方 

 仕事と子育てを両立させるには 

 親を悩ます子どもへの対応 

 反抗期の子どもとの上手な接し方 

 電話相談のメリット 

先生方へ

 子どもから信頼される教師になるためには

 初任者教員が担任になったら始めにすること

What's New

子育てメール相談なら岐阜市の【ファミリーアシスト あすなろ教室】

相談の不安を取り除くと相談しやすくなります。まずは、メールをご利用ください。できる限り自分を伏せたいと言う方には、最適です。

015/11/17
専用アプリにQ&Aを設定しました。
015/11/15
専用アプリが完成しました。ご利用ください。

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
他者評価に振り回されない ファミリーアシスト あすなろ教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる