ファミリーアシスト あすなろ教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 真意を探る

<<   作成日時 : 2017/03/30 04:46  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 言葉は、使い方を間違えると、時には誤解を招くことがあります。

特に慣れ親しんだ言葉は、意識せず、無意識のうちに使っているため、目の前の相手とは無関係で、条件が揃うと自動的に使ってしまいます。

 例えば、方言がそれに当たります。
 岐阜で「えらい」という言葉を使うことがあります。「えらい」は「偉い」という使い方が一般的ですが、「えらい」は「疲れた」という意味で使うことがあります。

 方言だけではありません。

物事の判断もそれに当たります。
 「やさしい人」・・・・イメージした「やさしい」と一致した時、やさしい人になります。
 「大変な仕事」・・・・イメージした「大変さ」と一致した時、大変な仕事になります。
 「力がない」・・・・・・イメージした「力がない姿」と一致した時、力がない事になります。

このように考えると、
 
 自動的に反応しないで、言葉を使う事は、少ないかもしれません。

 そのため、多くの場合、言葉を十分吟味せず、使っているために誤解を招いていると考えた方がよいかもしれません。


 相手が使う言葉に対しても自分のイメージをかぶせて理解しますから、相手の言葉をそのまま受け取っても、必ずしも相手の意図と一致するとは限りません。

 それでは、相手の意図をつかむには、どのようにすればよいのでしょう。

・違いがあるという前提で話を聞く
・一致させなければならないことについて質問する
(質問する内容は、具体的な姿のイメージが一致しているか確認するためのもの)
・会話をしながら、言葉以外の表情やしぐさなど、言葉以外から言葉と一致しているか推測する。


 特に自分の意図とは異なる立場に相手が立っている時には、どうしても自分の都合のよい解釈をしてしまいます。

 これを避けることが意思の疎通を取る上で必要になります。

 そのためには、自分の立場ではなく、一端相手の立場になり、相手の主張が正しいと思えるまで、相手の言葉を吟味します。

 その上で自分の思いとのずれを探ります。

 どちらの立場も大事にしなければなりません。

 その事を十分配慮して、対応する構えがあれば、立場が異なっていても、誠意が伝わるはずです。

 言葉に振り回されないように十分注意して言葉を使いたいと思います。
子育て電話相談なら岐阜市のファミリーアシスト あすなろ教室  

 


ファミリーアシスト あすなろ教室 について

◆子どもの幸せのために

 私たちは、子どもの幸せを願って、日々努力しています。

 その努力は、子どもが成人し、独立するまで続きます。長い道のりですが、愛するわが子のために選んだ道です。

 育てる道のりで現れる苦労は並大抵のものではありません。

 例えば、家庭と仕事との両立、子育ての悩み、家庭生活の充実、学校との関係、子どもの友達関係、人間関係(地域、友人関係、職場、趣味)など多くの出来事の中で悩んだり、苦しんだり、ストレスを抱えたりすることがあります。

 これらの苦労を一人で抱えるのではなく、多くの人の支えの中で乗り切ることが、今必要とされています。

 ファミリーアシスト あすなろ教室は、その支えの一つです。

 子どもを直接預かったり、育てる側の保護者や教師、職場への働きかけをしたり、その後の関係を築いたりします。

 あなたのために、あなたの願いを生かし、子どもの幸せを実現するために、できる限りの努力を総合的に行います。まずは、ご相談ください。

 代表 須田 敏男

 

コラム

保護者の方へ 

 一人で悩まないために 

 子育てを楽しむコツ

 子どもを知ると子育てが変わる 

    子どものやる気を育てる褒め方 

 仕事と子育てを両立させるには 

 親を悩ます子どもへの対応 

 反抗期の子どもとの上手な接し方 

 電話相談のメリット 

先生方へ

 子どもから信頼される教師になるためには

 初任者教員が担任になったら始めにすること

What's New

子育てメール相談なら岐阜市の【ファミリーアシスト あすなろ教室】

相談の不安を取り除くと相談しやすくなります。まずは、メールをご利用ください。できる限り自分を伏せたいと言う方には、最適です。

015/11/17
専用アプリにQ&Aを設定しました。
015/11/15
専用アプリが完成しました。ご利用ください。

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真意を探る ファミリーアシスト あすなろ教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる