ファミリーアシスト あすなろ教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間の使い方

<<   作成日時 : 2017/03/27 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 春休みになると子どもたちは、自由な時間が増えます。その自由な時間をどのように使うかは、自分次第です。

 することがはっきりしていると充実した時間を過ごすことができますが、することが曖昧だと、1つの事にかける時間が長くなったり、刺激をくれるテレビを見たり過ごす時間が多くなります。

 これは、子どもだけのことではなく、私たち自身にも同じことが言えます。


 疲れた感情をいやすために、別の感情が沸きやすい刺激を求めることがあります。読書をしたり、テレビを見たり、運動したりするのもその一つです。

 感情が過去の体験や経験に基づいて作り出された価値観によるものだと考えると、感情に合わせて過ごすことは、過去の自分に振り回されているということにもなります。

 本当に今したい事、しなければならない事は何かを考える時間を作ることもしないで過ごしてしまうことがあります。

 そして、時間の使い方一つで、その後の人生が変わると思うと、時間の使い方を見直さなければならないと思うことがあります。

 
 自分の意思で決めた時間が1日の中でどの程度あるのでしょう?


 食事をしたり、入浴したり、睡眠を取ったりすることは、自分で決めているというよりも、習慣となっていて自分で決めたという自覚はありません。
 
 そう考えると、1日の中で自分の意思で決めた時間はどれほどあるのでしょう。

 その時々の刺激に反応して動いていることが多く、意識して「決めた」と思える動きは少ないように思います。

 よく事業活動でPDCAサイクルを使って円滑に事業を進めることがありますが、生活そのものでも使うことができます。

 やってみるといかに意思が弱いかを実感することになりました。

 時間をうまく使い、自分らしさを生かしたいと思います。
子育て電話相談なら岐阜市のファミリーアシスト あすなろ教室  

 


ファミリーアシスト あすなろ教室 について

◆子どもの幸せのために

 私たちは、子どもの幸せを願って、日々努力しています。

 その努力は、子どもが成人し、独立するまで続きます。長い道のりですが、愛するわが子のために選んだ道です。

 育てる道のりで現れる苦労は並大抵のものではありません。

 例えば、家庭と仕事との両立、子育ての悩み、家庭生活の充実、学校との関係、子どもの友達関係、人間関係(地域、友人関係、職場、趣味)など多くの出来事の中で悩んだり、苦しんだり、ストレスを抱えたりすることがあります。

 これらの苦労を一人で抱えるのではなく、多くの人の支えの中で乗り切ることが、今必要とされています。

 ファミリーアシスト あすなろ教室は、その支えの一つです。

 子どもを直接預かったり、育てる側の保護者や教師、職場への働きかけをしたり、その後の関係を築いたりします。

 あなたのために、あなたの願いを生かし、子どもの幸せを実現するために、できる限りの努力を総合的に行います。まずは、ご相談ください。

 代表 須田 敏男

 

コラム

保護者の方へ 

 一人で悩まないために 

 子育てを楽しむコツ

 子どもを知ると子育てが変わる 

    子どものやる気を育てる褒め方 

 仕事と子育てを両立させるには 

 親を悩ます子どもへの対応 

 反抗期の子どもとの上手な接し方 

 電話相談のメリット 

先生方へ

 子どもから信頼される教師になるためには

 初任者教員が担任になったら始めにすること

What's New

子育てメール相談なら岐阜市の【ファミリーアシスト あすなろ教室】

相談の不安を取り除くと相談しやすくなります。まずは、メールをご利用ください。できる限り自分を伏せたいと言う方には、最適です。

015/11/17
専用アプリにQ&Aを設定しました。
015/11/15
専用アプリが完成しました。ご利用ください。

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時間の使い方 ファミリーアシスト あすなろ教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる