ファミリーアシスト あすなろ教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 主張すること

<<   作成日時 : 2017/03/26 08:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 相手の気持ちを大事にしたいと思う気持ちが強いと主張したいことでも、一端胸の内にとどめておき、相手の思いを聞くことになります。

 そして、その思いがわかると、主張しようと思っていたことでも、言わないで内に秘めておくことがあります。

 その時、「仕方ないな。」「無理はさせられないな。」などと自分に納得のできる答えを見つけるまで自問自答することになります。

 どこかで一致するところを見つけ、お互いに納得できる形にするとよいのでしょうが、なかなか自分の思いを相手に主張できません。

 
 主張するだけだから話せばいいと言われるかもしれませんが、主張し始めたら、一歩も引けない頑固さをもっている自分だと知っているから、なかなか言い出せません。

 最善の方法を考えて主張しようとするわけですから、相手の不十分さもわかっています。

 特に第三者が絡む内容であれば、第三者に迷惑をかけたくないとの思いがあるため、余計に主張したくなってしまいます。


 この頑固さの一番の問題は、相手の主張の不備を指摘することでしか、問題解決の糸口を見つけられないところです。
 これでは、いつまで経っても平行線になります。お互いの主張を言い張るだけになります。

 ここを乗り越えるには、お互いが同じ方向を向いていると気づくところから始めなければなりません。

 自己主張が強いとなかなか相手の考えを素直に聞き入れることができません。相手が譲るか、自分が譲るかという話し合いになってしまいます。


 これでは、同じ方法を向いているとは言えません。

 同じ方向を向くためには、自分の主張をもっていても、相手と一緒に作り上げるという立場に立たなければ同じ方向にはなりません。

 相手の不備を知っているからなおさら、相手が気づくように方向づけることが必要になります。
相手のペースに合わせながら進めることになるため、忍耐力が必要です。

 説明すれば、早いと思いがちですが、不備に気づいていないと、至らない主張を別の場面でも繰り返すことになります。
 この方が解決するまでに時間がかかります。

 同じ方向に進んでいることをわかっている側が、わかっていない側を、支援しながら、前に進むようにしなければなりません。


 今の私は、これができない未熟さを認めることができず、逃げているように思います。

 逃げないで、挑戦し続けたいと思います。 
子育て電話相談なら岐阜市のファミリーアシスト あすなろ教室  

 


ファミリーアシスト あすなろ教室 について

◆子どもの幸せのために

 私たちは、子どもの幸せを願って、日々努力しています。

 その努力は、子どもが成人し、独立するまで続きます。長い道のりですが、愛するわが子のために選んだ道です。

 育てる道のりで現れる苦労は並大抵のものではありません。

 例えば、家庭と仕事との両立、子育ての悩み、家庭生活の充実、学校との関係、子どもの友達関係、人間関係(地域、友人関係、職場、趣味)など多くの出来事の中で悩んだり、苦しんだり、ストレスを抱えたりすることがあります。

 これらの苦労を一人で抱えるのではなく、多くの人の支えの中で乗り切ることが、今必要とされています。

 ファミリーアシスト あすなろ教室は、その支えの一つです。

 子どもを直接預かったり、育てる側の保護者や教師、職場への働きかけをしたり、その後の関係を築いたりします。

 あなたのために、あなたの願いを生かし、子どもの幸せを実現するために、できる限りの努力を総合的に行います。まずは、ご相談ください。

 代表 須田 敏男

 

コラム

保護者の方へ 

 一人で悩まないために 

 子育てを楽しむコツ

 子どもを知ると子育てが変わる 

    子どものやる気を育てる褒め方 

 仕事と子育てを両立させるには 

 親を悩ます子どもへの対応 

 反抗期の子どもとの上手な接し方 

 電話相談のメリット 

先生方へ

 子どもから信頼される教師になるためには

 初任者教員が担任になったら始めにすること

What's New

子育てメール相談なら岐阜市の【ファミリーアシスト あすなろ教室】

相談の不安を取り除くと相談しやすくなります。まずは、メールをご利用ください。できる限り自分を伏せたいと言う方には、最適です。

015/11/17
専用アプリにQ&Aを設定しました。
015/11/15
専用アプリが完成しました。ご利用ください。

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
主張すること ファミリーアシスト あすなろ教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる